石見神楽

11月4日、5日に道の駅「シルクウェイにちはら」でJA主催による収穫祭が開催されました。初日は雨、二日目は、晴れ模様の天気でしたが、沢山の方に来ていただき無事に終わる事ができました。皆様、有難うございました。また4日は駐車場が満杯となりお客様にご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

収穫祭の中で歌、太鼓、ブラスバンド、踊り等いろいろな演目が披露され、石見神楽も上演されました。島根県西部地方に伝わる伝統芸能で祭りやイベントでは必ず上演される石見神楽ですが、聞いたところ、地元の子は物心ついたころから神楽にふれているようです。小中学校や高校もしくは他社中で本格的に習う子もいるようです。

当然、地元のおじ~いや、おば~は食らいつきでみています。県外から来られた人の中にも美しく迫力ある実際の神楽を目の前にして夢中で魅入っていた方も居られたようです。

身近にある神楽ですから当然道の駅には

DSC_0037

神楽のコーナーがありポスター、カレンダー、笛、DVDなどを販売しております。

 

先日小さな女の子が神楽のDVDを購入した

DSC_0040

時、「渋いね~」と言うと「神楽大ちゅき」と返事があり、かわいらしかったので腕にウサギのシールを張ってあげると大変喜んでいました。私もいつか真剣に神楽を観てみたいと思います。

 

 

PS:北九州から来てくれた友人へ

「資さんうどん」のアンケートに道の駅シルクウェイにちはらで食べた坦々うどんが美味しかったのでメニューに追加して頂くよう投票お願いします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です